ハブ茶といえば便秘茶に含まれていることが多いですよね。

それもそのはず便秘の解消に効果があるからなんです。

しかし便通にいいだけではありません。男性・女性ともにうれしい効果がいろいろあるんです。

ただし副作用もあり、特に妊婦さんは注意しなければなりません。

ここでハブ茶の成分や効果、口コミ、選び方までまとめていますので最後までお読みください!

ハブ茶の成分と効果

ハブ茶とはエビスグサの種子を原料としたお茶のことで、漢方では決明子(ケツメイシ)と呼ばれます。

ケツメイシと言われたほうがピンとくる人も多いでしょうか。

沖縄にいる蛇のハブから作ったお茶でないとわかりホッとした人も絶対いるはず(笑)。

ハブ酒のほうは紛れもなくハブをお酒に浸け込んだものですから。

ハブ茶という名前の由来は以前「ハブソウ」というエビスグサと同属の植物の種を使っていたためなんですね。

成分としてはアントラキノン誘導体ビタミンAなどが含まれ、効果は以下の通りです。

便秘の解消

アントラキノン誘導体はセンナにも含まれる成分で、腸のぜんどう運動を活発にし排便を促す効果があるため便秘の解消に役立ちます。

利尿作用

アントラキノン誘導体は利尿作用もあり、体内の余分な水分を排出するため、むくみの改善にも効果があります。

血圧を正常化

アントラキノン誘導体はコレステロール値を下げ血圧を抑える作用もあるため、高血圧の改善に効果があります。

目の病気に効果

決明子の決明は「目を明らかにする」という意味です。

アントラキノン誘導体は肝機能を助ける働きもあり、目の疾患に効果があります。

というのも肝臓と目には深い関係があるので、肝臓が良くなれば目も良くなるからなんですね。

またビタミンAは目や皮膚の粘膜を健康に保つ働きがあり、疲れ目や視力の低下を予防する効果があります。

更年期障害の症状を改善

更年期障害は女性に多いと言われますが、アントラキノン誘導体は更年期障害の症状を改善する効果もあります。

他にも滋養強壮、口内炎や二日酔いの予防、胃腸病にも効果があります。

さすがに健康茶というだけあって、いろいろな効果が期待できますね。

副作用もあり。妊婦さんは注意!

ハブ茶にはカフェインが含まれていないので、妊婦さんでも安心して飲めそうと思うかもしれませんね。

ハブ茶に含まれるアントラキノン誘導体は下剤にも含まれているものです。

ですから摂りすぎるとお腹が痛くなったり下痢したりする可能性があります。

そのため妊婦さんや授乳中の女性は飲むのを避けたほうがいいでしょう。

妊娠中に飲むと子宮が収縮し、流産や早産の可能性がありますし、授乳中なら乳児が下痢を起こ可能性があります。

妊婦さんや授乳中の人でも飲める便秘に効果的なお茶はこちらでご紹介していますのでご覧ください。

またアントラキノン誘導体は血圧を抑える作用があるため、低血圧の人も飲まないほうがいいですね。

口コミからわかる効果

実際の効果はどうなのか、口コミから見てみましょう。

口コミは楽天で人気ランキング1位になった【はぶ茶 1kg ほんぢ園】から引用しました。

便秘が改善

三度目の購入です。かなりの便秘でしたが、ここのハブ茶を飲み始めてから少し改善したように思います。
30代女性

体重が増えない

麦茶に似て飲みやすいです。このお茶を飲みだしてから、体重が増えなくなりました。
40代女性

飲んだら元気になる

私には合ってるみたいで体調はいいです。大袈裟かもしれませんがはぶ茶を飲んだ日は夜まで元気だけど、飲んでない日はぐったりで子供達と一緒に寝る日が多いです。
40代女性

口内炎が改善

ハブ茶は口内炎に良く効くと聞き、購入してみました。これを飲むようになってから、口内炎があまりできなくなり本当にうれしいです。
30代女性

視力が改善

はぶ茶のおかげかわかりませんが、視力が少し良くなりました。
40代女性

便秘とニキビが改善

飲みはじめて2週間目位目で、お通じがよくなってきました。大人ニキビに悩まされていたのですが、改善されそんなに出なくなりビックリです!
40代女性

胃にいい

以前飲んでいて、在庫がきれた時に、胃の調子が悪くなり、はぶ茶の効果を実感しました。
40代男性
口コミのまとめ
味は麦茶に似ていて香ばしく、飲みやすいという人が多いようです。便秘の解消を始めとして成分通りの効果があるとわかりますね。

お通じが良くなってニキビが出なくなったのは、老廃物が排出されるようになったからでしょう。

便秘になると腸内に毒素がたまり、それが血液に吸収されて全身を巡りニキビなどとして出てくるのです。

また便秘が解消すると新陳代謝が良くなるので、太りにくくなります。

飲み方と選び方

飲み方

ハブ茶は体を温めるので冷え性の人にもおすすめです。冬に温かいのを飲むと体がポカポカしてきますよ。

やかんで煮出す場合には沸騰したらすぐに火を止めたほうが、ハブ茶の成分が壊れません。

ハブ茶だけで飲みにくい人ははちみつを加えたり、ほうじ茶などと合わせて飲むと飲みやすくなります。

カフェインが含まれていないので、夜寝る前に飲んでも安心ですね。

副作用のところでも書きましたが、アントラキノン誘導体の排便を促す作用のため、飲みすぎるとお腹が緩くなる可能性があります

体にいいからといってもほどほどがいいですね。

選び方

ハブ茶の効果を最大限に感じたいなら、ハブ茶100%のものを選びましょう。

中にはウーロン茶などがブレンドされているものもあります。

加工は日本でも原産地はインドというように外国産のものもあります。

農薬が心配なら国内産で無農薬のものか、残留農薬検査がされているものがいいですね。

国産のハブ茶なら【OSK焙じはぶ茶】がおすすめです。

楽天人気ランキングでも上位に入り、値段も手頃なので最初のハブ茶としてどうでしょうか。

ハブ茶のレビュー

目が疲れていたため、目にもいいハブ茶を取り寄せて飲んでみることにしました。

「上でおすすめしているものとは違うんか~い」という声が聞こえてきそうですが(笑)、茶葉をティーバッグに入れて煮出すのが面倒なので、最初からティーバッグ入りのものを選んだのです (*^.^*)エヘッ

原産国はインドだけれど、まあ気にしない、気にしない。エビスグサ種子100%だしね。これは大事!余計なものが入っていない。

カップに一袋入れてお湯を注ぐと、すぐに色が出ました。

8gとたっぷり入っているし、粉が細かいので成分が出やすいんだね。時間を置かずにすぐに飲めるのがいいです。

で、味はと言うと麦茶に近い感じだけど、癖がそんなに強くない。飲みやすいです。

夕食の時に一杯、飲み続けること一ヶ月。肝心の疲れ目は少し改善したかなと。お通じにも良かったです。

毎日出たというわけではありませんでしたが、柔らかくなったなあと。アントラキノン誘導体がよかったんでしょうね。

まとめ

ハブ茶に馴染みのなかった人もいろいろな体にいい効果があるとわかって、飲みたくなったのではないでしょうか。

女性には便秘の解消や便秘が原因の肌荒れ、更年期障害の改善とうれしい効果が期待できます。

ただ、飲んでいるからと言ってすべての効果が現れるわけではありません。

あくまで健康茶なので即効性を期待せず、気長に飲んだほうがいいでしょう。

>>>おすすめの便秘茶ランキングへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事